banner

最新の結婚式 スピーチ マナー

結婚式におけるスピーチのマナーを探る

banner 友人や知人、親族などの結婚式に出席する場合、スピーチを頼まれる事があります。
その際には、ある程度のマナーに沿って行う事が推奨されます。
結婚式はまずは慶事でおめでたい席であるという認識はもっておくべきです。
その点において、基本的な事ではありますが、『別れる』『切れる』などの言葉は挟まない様にする事は最低限のマナーです。
酔いが回ってからスピーチをすると、つい言ってしまいがちになりますが、取り返しのつかない場所になりますので、注意すべきです。
スピーチを頼まれるという事は、新郎新婦との少なからぬ関わりのある間柄である事が多いので、2人との共通認識ができる内容などを具体的に披露する事もポイントです。
主役の2人や招待客の心に通じるスピーチをする事も良いマナーの一つです。

リンク

プロジェクションマッピングのある式場

JEWEL SEVEN

最高の親友の後押しがあって、恋のためのアイテムの後押しがある。私はもう恋に臆病にならなくていいみたい。

東京都の葬儀社《グランドセレモニー》お葬式・一日葬・家族葬・火葬式から社葬まで、高品質なサービスを低価格にてご提供致します。

関連情報一覧

banner 結婚式でスピーチをすることになったら、それは新郎または新婦側として代表に選ばれたということです。結婚式のスピーチのマナーについて

banner 結婚式でスピーチを行う時には気を付けなければならないことがあります。
結婚式で使用すると縁起が

結婚式のスピーチで使ってはいけない言葉

banner 結婚式でのスピーチは、新郎新婦に祝福の気持ちを述べることが重要です。
せっかくの機会ですので、

結婚式のスピーチで言ってはいけないこと